間瀬秀一のプロフィール

所属クラブ

シニア経歴

1997年 サンフェルナンド・ヴァレイ・ゴールデン・イーグルス(アメリカ)
1998年 サイドキックス(メキシコ)
1999年 デポルティーボ・アマティトラン(グアテマラ)
1999年 デポルティーボ・ミクトラン(グアテマラ)
2000年 CDサン・ルイスFC(エルサルバドル)
2000年 NKシュパンスコ(クロアチア)
2000年 NKスラヴォナツ・スタリ・ペルコヴチ(クロアチア)
2001年 NKノヴァリャ(クロアチア)
2002年 NKトルニェ(クロアチア)

 


指導歴

2007年 – 2009年 ジェフユナイテッド市原・千葉:トップチームコーチ
2010年 – 2012年 ファジアーノ岡山:トップチームコーチ
2013年 東京ヴェルディ:トップチームコーチ
2015年 – 2016年 ブラウブリッツ秋田:監督
2017年 – 2018年5月 愛媛FC:監督
2018年7月 – 2019年 ブラウブリッツ秋田:監督
2020年6月 WYVERN FC:ポリバレントコーチ
2021年4月 – 2021年12月 モンゴル代表 兼 モンゴルU-23:代表監督
2023年 WYVERN(東海一部リーグ・愛知県):トップチーム監督
2024年 ヴィアティン三重:監督

間瀬秀一とは

間瀬 秀一 は、三重県四日市市出身の元サッカー選手、サッカー指導者、通訳者。元モンゴル代表監督、
現 ヴィアティン三重監督。

生年月日: 1973年10月22日 (年齢 50歳)
出生地: 三重県 四日市市
身長: 170 cm
体重: 70 kg
出身校: 日本体育大学


間瀬秀一のプロフィールをご紹介。間瀬秀一は 三重県出身の47歳 現役時代にはアメリカやクロアチアなどでプレイし 引退後は当時J1の千葉で 後に日本代表を務めたオシム監督の通訳を務める その後、Jクラブチームなどのコーチを経て 15年にJ3秋田の監督い就任する。